風水でアナタの財布がパワースポットに!

【 財布風水 一覧 】

宝づくし多機能長財布 世界一使いやすい財布 新100万円入る財布 風水四神相応長財布 年収が1千万になる財布 世界一使いやすいお財布 開運(イエロー)レジさっとG 本物の錦蛇の革で作った財布 年収1000万の夢をかなえるゾウ 風水財布レジさっと 白蛇多機能長財布 風水ピンクのレジサット

金運アップしたいなら、幸せになりたいなら、わざわざパワースポットに行くより、財布をパワースポットにした方がよくね?

風水でアナタの財布をパワースポットにしよう!

風と水という自然の力を味方につける

風水力とはその文字通り、という自然の力を味方につけることです。

普段、都会で暮らしている人が山登りに行くと、「たくさん歩いて疲れたけど癒された」「パワーをもらえた」などと言います。

大自然に触れたことがある人なら身に覚えがあると思いますが、山歩きで疲れたなとと思った時、木々の間を通り抜ける涼しい風に当たったり、清らかな水のせせらぎの音を聞くと、疲れが吹き飛んだといった経験はないですか?

これがまさに風水力そのものなのです!もう少し詳しく説明すると・・・

風水の考え方

北の山から下りてくる涼やかなを、東西の山々で漏れなく封じ込めた上でを受け止め、一時的に滞留させる。

滞留した風(気)を自らの力として利用した後に、南に開けた空間へ解き放つ。これが風水力です。

古代より風水は重要な意思決定に使われ、奈良に作られた平城京も京都に作られた平安京も風水の考えに基づいて場所が選ばれています。

平城京と平安京

こんな風水の力をアナタの財布にも応用し、アナタの財布をパワースポットにしませんか?

お財布は常に持ち歩くお守りみたいなものです。しかも、大事なお金を入れるお守りです。

そんなお守りを財布風水で金運・仕事運・恋愛運などがアップするパワースポットにしませんか?

開運日がはいつ?

財布風水の選び方

  1. 財布の形は二つ折りよりも長財布。長財布の方がお札が下り曲がらず、伸び伸びできる。二つ折りだとお札の腰を折ることになる。

  2. 牛は豊かさの象徴。牛革は「蓄財(ちくざい)」という意味があり、牛革の財布は貯める力があるとされている。

  3. お財布の色は金色、黄色、茶色、黒、白がベスト。赤、青系(水色や紺色)はNG。赤系でもピンクは突然幸運が舞い込む力があるので良い。

  4. 金色(ゴールド)は太陽を表し、一番エネルギーが強い色。そのエネルギーでお金を引き寄せる。

  5. 金色の金具がついたお財布はお金を呼んでくれ金運アップになる。

  6. 錦蛇(ニシキヘビ)や象(ゾウ)の皮のサイフも運気が良いが、貴重な素材のため中々手に入らない。 ニシキヘビ×ゴールド » ゾウ皮 »

財布風水の使い方・扱い方

  1. お財布をカードやレシートや小銭でパンパンにしない。理想はシンプルにお札だけを入れる。

  2. ボロボロになるまで使わない。財布の寿命は1000日(約3年)。お金を大切に扱う人は毎年買い替えている。

  3. お財布の中は常にきれいにしておく。財布はお金の住まい。きたない家にはお金も住みたくない。

  4. 使うかどうか分からないカード類は別途カードケースへ、小銭は小銭入れに別途入れる。とにかく、お財布の中はシンプルにきれいに。

  5. 帰宅したらバッグからお財布を出す。バッグは「動」の気が強いので、入ってきたお金が出て行きやすくなる。

  6. お金専用の保管スペースを作り、そこに財布を置くことが金運アップのコツ。家に帰宅したらバッグからお財布を出し、帰宅後はお財布を休ませてあげることが大事。

  7. お財布はキッチンや日当たりの良い場所、電化製品のそば、照明器具の真下のような「火」の気が強いところには保管しない。金運が燃やされてしまう。

  8. お金は暗い所で増える性質があるので、寝室の北側の暗いところに保管するのが良い。

  9. お札は向きを揃えて入れる。向きがバラバラだとお札が仲間はずれにされたと感じて、お財布から出て行きやすくなる。

  10. 金額が低いお札(1000円札)ほど出て行きやすい手前に入れ、金額が大きいお札(10000万円札)ほど出て行きづらい奥に入れる。

  11. お札の人物の顔が出口の方を向いて入れるとお札がお財布から出て行きやすく、出口とは反対の方を向いて入れると出て行きづらくなる。

  12. 小銭がたくさん入ってお札がつぶれると、お札が本来持つエネルギーが減る。小銭は最小限にするか、別途で小銭入れを持つ。

  13. カード入れは8枚入がベスト。「八」は末広がりで縁起の良い数字。中国では「8」が入った車のナンバーが大人気。

  14. お財布を買い替えたら、最初はお札をできる限りたくさん入れるようにする。お財布が最初のお札の量を記憶し、常にそのくらいのお金をキープしようと頑張ってくれる。

  15. 家庭内の病気やトラブルを招きかねないので、子供やペットの写真をお財布の中に入れない。

  16. 使用期限の過ぎたクーポン券を入れたままにするとタイミングを逃しやすくなる性質になり、金運が低下するので処分する。

  17. スポーツクラブの会員証は「動」の気が強く、お金が出て行きやすくなるので、財布の中には入れない方がいい。

  18. とにかくお財布やお金を自分の子供のように、自分の持ち家のように大切に扱う。

【 どうせ買うなら縁起の良いものを! 】

宝づくし多機能長財布 世界一使いやすい財布 新100万円入る財布 風水四神相応長財布 年収が1千万になる財布 世界一使いやすいお財布 開運(イエロー)レジさっとG 本物の錦蛇の革で作った財布 年収1000万の夢をかなえるゾウ 風水財布レジさっと 白蛇多機能長財布 風水ピンクのレジサット

▲気になるお財布を今すぐクリック!

財布風水の購入時期 いつ買えばいいの?

財布風水によって選ぶと、買う季節を気にする人がいます。

分かりやすい例では「春財布」ですね。「春」は「張る」という風に置き換えられるので、春に買えば「財布が張る」ということとなり、お金が貯まりやすい金運アップする財布になると言われています。

「秋」は「空き」に置き換えることができるため、財布を購入する時期としては良くないと言う人もいる一方で、風水で「秋」は「実りの季節」でもあるので、秋に財布を購入すると「実りがある財布」になりお金が貯まると言う人もいます。

年末(12月)は一年の締めくくりの季節で、「締め」に買った財布は「締め財布」と呼ばれお金が出ていかない財布になると言われています。

このように購入時期に関しては、言葉遊び的な要素が多大に多いわけです。

実は、季節なんて関係ありません。

購入時期(季節)より大切なこと・・・それは、アナタの中から出てくる運気を見逃さないことです。

たとえば、宝くじを買いたいと思っている時、マンションを買いたいと思っている時、出世したいと思っている時、結婚したいと思っている時などなど、そう思った時は運気が上がっています。

思いが強ければ強いほど、「良い運気」を呼び寄せるエネルギーも強くなるので、その時がまさに買い時なのです。

まとめるとこういうことになります。

「財布風水を買うならいつか?」→「今でしょう!」

日めくり開運暦